大田区リフォームショップ 日々のお仕事も、プライベートものんびり更新!

火災報知機取付

0
    大田区では桜が8分咲きとなりました。
    開花予報より約10日も送れ、
    ふくれた桜のつぼみが待ちくたびれたよ〜と
    ようやく咲き始めました!!

    うろちょろしながら見つけた、自称萩中で一番早かった桜です。



    お待たせしました。
    ようやく火災報知機が入荷しました。
    当事務所にスタッフが煙感知機の取付を開始!

    商品を開封。


    「下地感知機」をあてて、下地を探します。


    下地が見付かった所に、
    取付プレートを付け、
    試運転をし、
    10分で取付完了です。


    スタッフが「たばこの煙で煙感知機が反応するか。」
    やってみよう!ということになり実験してみました。

    たばこの煙をスパスパはいてもたばこの煙では、
    感知しない程度でした。
    (ちなみに取扱説明書には「たばこや線香などの煙がけむり当番にかかった時、火災報知機が動作する」と書いてあります。)
    火災報知機内が煙で充満して、光が通せなくなる状態になって、警報が鳴るしくみのようです。

    後付けリフォーム用の感知機は、
    取付が早く済むのでラクラクです。
    下地の状況によっては、時間が掛かってしまう場合もあります。
    お問い合わせください。

    また新築や全面改修の時は、玄関番と合わせて一斉制御出来る火災報知機の取付をオススメします。(電源を配線する100Vタイプなので、電池切れがありません。)


    商品が入荷しておりますので、まずはご予約のお客様から順番にお取付に伺います。まだまだ在庫がありますので、早めにお問い合わせ下さいませ。

    火災警報器の設置が義務づけられました。

    0
      風は強いものの、春が近づき、とても暖かくなりましたね。
      冬の現場は寒く、ホッカイロ・手袋・インナーは欠かせませんでした。
      最近は3点なくてもへっちゃらです。
      花粉が飛んでいて、目はショボショボ、くしゃみしながら見苦しい姿で仕事しています(笑)

      話は変わりますが、
      平成16年10月1日より火災予防条例により、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。空気が乾燥して風が強いこの季節は「火事が多い」とニュースで放送されていますね。

      私達の地域「東京都大田区」では、消防法により
      平成22年4月1日までに既存住宅にも火災報知器の設置が義務付けられました。
      (市町村によって時期は異なります。)
      戸建・店舗はもちろん、消防法により火災報知設備が設置されていない
      建物が対象となります。
      http://www.fdma.go.jp/index.html (総務省消防庁のHP)
      火災の死亡原因の第1位は「就寝中の逃げ遅れ」です。



      第2位は「衣類着火」、第3位は「その他」となっています。
      火災発生時間帯は就寝時間として夜中0時から朝6時までが一番多い模様。
      そこで「就寝中の逃げ遅れ」をなくし、大切な人を危険から守ります。

      寝室・階段・廊下には煙感知器を義務付けられ、台所など火が出る場所には熱感知器の設置も推奨されています。
      http://denko.panasonic.biz/Ebox/jukeiki/index.html
      (パナソニック電工 住宅用火災警報器 ホームページ) 
      上記に詳しく記載されています。
      1

      <設置しなければならない部屋>

      就寝に使われる寝室・寝室がある階段(※屋外に避難できる出口がある階を除く)の最上部に設置します。
      3階建の以上の場合、寝室のある階から2つ下の階の階段(※)に設置します。
      寝室が1階のみにある場合には、居室がある最上部の階段に設置します。

      寝室・階段・廊下には煙感知器台所などへの熱感知器の設置も推奨されています。

      ガクヨーでは火災報知器キャンペーンと称しまして、
      煙感知器・熱感知器を材工共、特別価格でご提供しています。
      簡単に取付できる為、各現場管理者がお取付をいたします。
      材料をまとめて発注しますので、低価格でご提供いたします。

      既存住宅に後付けで気軽に設置できる電池寿命約10年の長寿命感知器。
      電池寿命が近づくと警報音で教えてくれるので、安心です。

      National けむり当番:SH28455K オープン価格
      1


      National  ねつ当番:SH28155K オープン価格
      1

      上記商品と取付費を含めまして、
      6,000円(税抜)とさせて頂きます。
      また3個以上の場合は1箇所5,500円(税抜)
      取付下地がコンクリートの場合には、ドリルにて穴開けが必要となりますので、1箇所+1,000円となります。
      期間は平成21年3月23日(月)〜平成21年4月末日までとさせて頂きます。
      数量に限りがありますので、お問い合わせフォーム、メール、お電話などでご確認をお願いもうしあげます。

      警報器が入り次第、当事務所に取付します。
      また取付の様子を更新しますので、ご覧頂ければと思います。

      名古屋研修 その2

      0
        2日目は常滑にあるINAX榎戸工場見学です。
        榎戸工場では便器・洗面台といった陶器を作る所です。
        土から陶器を作り、釜で焼き上げ、厳しい検査を通って流通しています。
        INAXLIFA担当の志賀課長が東京からわざわざ足を運んで下さって、
        決め細やかな対応に感謝感謝でした。
        工場内は写真不可だったので、残念ながら写真がありません・・・。
        お見せしたかったです。便器とうきうきな経理。
        1

        広い工場敷地内はたくさんの便器を積んだミニ車?みたいなのが、あっちこっち走っています。
        まずは泥を攪拌しバクテリアを入れ、良質な泥にする巨大なタンク。
        この泥を石膏か樹脂で固め、便器の型を作ります。
        型を取ると、見たことのないざらざらとしたアイボリーの素の陶器でした。
        その便器を綺麗にすべく、工場の方が慣れた手つきでふき取っていました。
        (陶芸でいうと、焼く前の段階)
        焼く前の便器は焼き上がりより13%ほど大きく、見たことのない大きさ。
        みんなして「なに足が届かないよ〜!」「え〜大きくてうちのトイレに入らなくて困る〜」
        などなどみんな楽しそうな様子。
        こちらの工場では、人がたくさん居て、手作業で作業されてらっしゃいました。
        この機械化時代なのに、意外だな〜と思ったり、
        便器の仕事が一番多いだけに、便器への愛情がますます深くなりました。

        その後キラミック加工し、釜で焼かれます。
        24時間1200度でじっくりと焼かれているので、
        工場内はかなり暑くて、従業員さんは半袖で、汗かきながらわっせわっせと陶器を手作業で動かしていらっしゃいました。
        大きな釜の奥には真っ赤な炎が。
        「この釜で焼かれたら怖い・・・」とぼそりつぶやいていた人も・・・


        その後は樹脂の工場へ。

        樹脂工場はほとんど人がおらず、機械が<ういーん。ういーん。>と
        ものすごく賢く働いていました。手の部分を用途に応じて取り替えたり、機械の性能にみんなして「おお〜〜〜」
        男性陣は身体を乗り出してにんまり!何歳になっても男性は好きなんですね。
        大事な所だけは手作業ということでしたが、ほとんど機械化していました、
        その後みんなで集合写真!2時間程見学しました。
        そしてINAXという文字はなんとすべて小便器で出来ていました。
        びっくりしました!
        1


        そこから15分程のINAXライブミュージアムへ移動。
        大きな煙突に大きな釜。すごく素敵なタイル使いに写真とりまくり。
        1
        世界のタイル博物館があったり(入園料600円)、タイル販売所がありました。お昼を食べ、陶芸の始まります。
        毎年研修の時には陶芸をするのがお約束となっています。
        今年は念願のINAXの陶芸教室です。
        先生に教えてもらいながら、赤土をコネコネ。
        パン作りが好きな私は、意外とコネコネ上手になっていました。
        1


        1

        タイル屋さん、防水屋さん、電気屋さんさすがに手付きがいいです。
        営業現場管理の私達は・・・・聞かないで(笑)

        みなさん時間も忘れる程夢中になり、個性的な作品が出来ました。
        初参加のタイル屋森さんはとても上手でした。
        1
        出来あがりまで2ヶ月位掛かるので、待ち遠しいです。
        また焼き上がりが戻ってきたら、ブログアップします!

        ここでもう3時。
        休む暇なく常滑の『招き猫通り』へ向かいました。
        1
        みんな商売人ということもあり、それぞれに招き猫を仕入れ
        1
        招き猫通りを見学。様々なテーマごと招き猫が壁に埋まっていました。
        1
        招き猫というより、芸術的な猫ちゃん達でした。
        http://www.tokoname.or.jp/manekist/
        郵便ポスト上の猫配達員さんがとてもかわいかったです。
        1

        いよいよ帰路の時間です。
        知多半島自動車道路から、東名自動車道を通り東京まで。
        疲れながらの帰り道だったのですが、6時間弱 夜9時に会社へ到着!
        いやー運転手さんが一番疲れたのだと思います。森さんありがとう!!

        とても楽しい研修でした。

        研修が終わったので、お仕事一本、遊びも一本それぞれがんばります!ジョギング


        名古屋研修  その2

        0
          1年に1度関東近辺を研修しているのですが、
          今回は40周年ということで、名古屋へ行くこととなりました。
          社員研修で愛知県常滑にあるINAX工場へ行ってきました。
          (ガクヨー社員と協力会社さん)
          INAX工場見学は平日しか見学できないので、
          日曜日は名古屋探索です。

          仕事よりも朝早い朝7時に出発しましたが、
          名古屋到着はなんと昼の12時。
          東京から名古屋まで空いていたにも関わらず、
          たっぷり5時間かかってしまいました。


          そしてお昼ごはんは名古屋市内にあるみそかつで有名な「矢場とん」
          (ちなみに東京に支店があります!)
          行ってみると、何人もの行列が・・・・。
          そこで名古屋のアメ横入口のとんかつ「すヾ家」さんを発見!!
          2
          「すヾ家」さんで名古屋名物の『みそかつ』を食べました。
          初めての名古屋みそソースはごまがたっぷり、甘くて、ソース
          というより「味噌ゴマ甘タレ」という感じでした。
          さくっとしたカツにみそソースをたっぷり付けて、
          白いご飯と一緒にモグモグ。「うま〜〜!!」
          幸せなグルメタイムでした。
          2
          「すヾ家」さんはNHK朝の連続テレビ小説のだんだんに出ている、
          まなかなちゃんも来たり、
          有名人が来るお店だったよう。
          行き当たりばったりで素敵なお店に偶然出会えるなんて、
          私達の普段の行いがいいからなのかしら(笑)
          (・e・)
          ひよこまーく

          昼食後名古屋城へ!
          1

          名古屋城は敷地内をゆっくり歩いて15分掛かる広さです。
          遠くから見ると小さいのですが、近くでみると「ど〜〜〜ん!」
          とした大きさ。
          本丸は現在更地でしたが、メインのお城「天守閣」と「小天守閣」
          を見学してきました。
          1

          外堀はなぜか鹿がいます。
          お水張っていれば、もう少し雰囲気が出たかもしれないなぁ
          なんて小声も聞こえてきました。
          1
          1945年に空襲でほぼ全焼したにも関わらず、
          再建しみごとなお城となっていました。
          不思議なのは、お城の中央にエレベーターが設置してあり、
          地上から上の展望台までいけることです。
          あのスペースは一体何に使用されていたのか、
          また真ん中の階段も何に使われていたのか、
          私にとってはミステリーでした。

          それから名古屋城から知多半島内海にあるお宿へ移動。

          源泉の温泉に入り、海の幸たっぷりの晩御飯を食べ、
          お酒も残らない程度(笑)に楽しみました。

          1

          1
          素敵なお宿でした。ムフフ!
          そして2日目に続きます。→

          INAXコンシェルジュ研修終了!

          0
            昨日はINAX銀座ショールームにて、
            コンシェルジュ最後の研修がありました。

            朝仕事して急いで行ったのですが、
            さすが全国のライファさんが来ていることもあり、
            ギリギリに行ったら、空き席を見つけるのが大変な程の
            大盛況でした。

            知らない地名(失礼ですが)のライファさんや、
            関東のライファさん、お仕事あけてくるの大変だったと思います。

            リフォームコンシェルジュという称号を取るべく、
            研修会に出ましたが、先生の実体験とデータを元に
            とてもいい勉強になりました!

            全国のライファさんと知り合え、
            今回限りのような雰囲気も流れ、
            かなり寂しい気分・・・・。

            言葉のイントネーションが違っていたり、
            標準語で方言フェチの私は
            銀座なのに『ホッ!』とリラックスしてしまいました!


            最近コンシェルジュは色々な場所に専門家として配属されているほどです。
            ホテル?デパート?などなど
            リフォームコンシェルジュは社内でようやく二人になります。
            話していてお客様が心地よくなるようなコンシェルジュを目指しています!

            ライフスタイルコンパスというINAX独自のチェックシートから、
            お客様の生活の中で「大切なコト」を見つけるお手伝いが
            出来るように、しゃべり(苦手なので)の練習して行きたいと思います。

            最初は噛み噛みかと思いますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。
            1

            帰りは銀座から新橋まで歩く間に、
            バーククーヘン「ねんりん家」で
            マウントバーム しっかり芽と
            マウントバーム しょこら芽をGET!
            とてもおいしいらしいです!どれどれ。
            1



            リフォームコンシェルジュ予定 小林聡子

            ショールーム見学バスツアー開催について

            0
              2009年2月7日 弊社発のバスツアーを行いました。
              空はまっ青。
              空が青く高い分、肌寒い気候でした。
              basu

              朝九時出発と早い時間にも関わらず、
              約10組のお客様と9時に新宿へと出発しました。


              首都高を通り、9時40分頃無事に新宿へ到着。
              まずはパークタワー1階にある、
              「東京ガス 新宿ショールーム」へと向かいました。
              1

              東京ガス受付にて撮影許可をもらい、内部を撮影させて頂きました。
              東京ガス新宿ショールームは体験型のショールームです。

              エネルギー資源を無駄にしない、ライフエル、エコウィルといった
              電気とお湯を作り、環境に優しい暮らしを実現するシステムの説明を受けました。
              1
              説明がカタカナな漢字が多く、ちょっとうとうとされていた方も(笑)

              各社システムキッチンが展示されているキッチンブースは、
              便利な機能に皆様驚いていらっしゃいました。

              床暖房のコーナーでは、実際にTES床暖房が床全面に敷いてあり、
              エアコンの部屋、床暖房の部屋を実際にご体験いただけました。
              TES床暖房のよさは頭寒足熱で、顔がほてらず、風がないため、
              埃が舞わないというところ。
              私も自分の家を作るとしたら、絶対に取り入れたいたい程、
              とてもよい商品だと思いました。
              1

              ミストサウナコーナーでは、
              実際に手を入れて、ミストを体験しました。
              1

              シニア体験ブースでは、
              実際に目がね・耳栓・手袋などを装着し、
              シニアになった時に予測される日常生活の変化を
              実際にご体験頂きました。
              段差や、見えにくい色や聞きにくい音など、
              おじいちゃんおばあちゃんには優しく接するわ。
              と宣言された方もいらっしゃいました。
              1

              体験型のショールームは楽しくてあっという間にお昼に。
              地下のレストランで、みんな並んでお食事しました。
              ナイフとフォークでおしゃれにお食事。

              東京ガス関根様、柳田様とてもお世話になりました。

              お昼が終わって、つかの間の休憩後
              INAXショールームへバスにて移動しました。
              東京ガスからINAXショールームまで歩いて5分程の距離。
              お腹一杯で寝る暇もなく、INAXショールームへ到着しました。

              土曜日お昼過ぎということもあり、
              多少混んでいました。

              INAX天野様、志賀様にご説明頂きました。
              ユニットバスコーナーにて、1
              サーモフロア、プッシュ水栓、くるりんポイを学びました。
              便利な機能に、「お〜〜〜!」と声が上ります。

              洗面台コーナーでは、
              天野さんの説明に(天野さんが綺麗だから)
              男性陣まで一つの鏡に映ってしまうほど(笑)、聞き入っていました。
              1

              一番の大人気は「エコカラット」でした。
              水のスプレーを掛けると、
              エコカラットが水を吸収します。
              その機能に
              「なになに?」「え〜〜すごーい!」
              「うちもやりたーい!」
              など大評判でした。1

              はしゃいで過ごされて2時半ころ、
              そろそろみなさんはお疲れ模様。

              広いショールームを2件も見て、歩いて廻られて。
              さすがに体力のある方でもお疲れでした。

              そろそろバスで羽田へ戻りましょう〜!
              という事で、INAXの天野さん、志賀さんが見送ってくださっている所、
              上からパシャリ。
              1

              素敵な笑顔で色々とありがとうございました。

              帰りの高速も順調で、皆様と無事に出発地点へ戻ってくることが出来ました。
              ショールーム廻りは失敗だったかと、
              考えていた帰路でしたが、
              「またバスツアーやってね!」「勉強になったよありがとう!!」
              など暖かいお言葉頂戴し、ほっと一息。

              楽しんで頂きこちらこそありがとうございました。
              代表の小林から次も行うかも?と。
              その時はまたいらして遊んでいって下さい。

              お忙しい中、ご参加頂きまして誠にありがとうございました!!














              ホームページリニューアルのお知らせ

              0
                とうとうガクヨーホームページをリニューアルいたしました。

                何年も考えてはいたものの、半年の準備期間を経て
                ようやく完成しました。
                あーだこーだ予定よりだいぶ遅れたりと、
                ホームページ製作会社さんにはご迷惑をお掛けしてしまいました。
                無理を聞いて下さいまして、誠にありがとうございました。

                このブログにはお仕事もプライベートも
                ガクヨースタッフのつれづれした思いを日々更新していきます。

                リアルに更新していきますので、
                ぜひぜひブログをのぞいてみて下さい。

                5年前にお客様の所から引き取った梅に
                ようやく梅が咲きました!
                今年は何かよいことがある予感でしょうか。







                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                書いた記事数:197 最後に更新した日:2017/10/21

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM