大田区リフォームショップ 日々のお仕事も、プライベートものんびり更新!

これは何でしょうか?

0
    梅雨で湿気が多く、過ごしにく日が続いて
    います。
    洗濯物の乾きも鈍く、布団も干せず嫌ですが
    もう少しで夏の到来が待ち遠しいです!

    現在施工している現場の部材を、
    会社の倉庫で作りました。
    納期が迫っている為、
    狭い作業場で大工さん達が必死に作っていました。


    さてこれは何に使用するのでしょうか?
    プ〜プ〜〜っプ〜プ〜プ〜〜〜♪

    日曜日のビフォーアフター風にしてみました(笑)


    1
    なんだか丸いものです。

    ズームしても分かりにくいでしょうか?


    そうです!

    正解は・・・・







    引っ張る必要もないのですが、
    今日取付していますので、取付後UPいたします!

    ひのきの森 見学会

    0
      ひのきの森見学会 in 栃木

      2009年6月27日土曜日に当社と取引きのある材木屋さん
      『トーイツ』さんに招待を頂きある茨城県の木材屋さんに伺いました。
       その木材屋は自社で栃木県にあるひのきの森を持っていて伐採し、
      加工しています。
       社長さんにお会いし私の考えが少し変わるようなお話しをお聞きしました。工場見学をし、木の皮を剥いだり、切断すると木の粉がでます。
      その粉までも利用し無駄が一切出ないように考えているとのこと。
      とても感銘を受けました。
      1
      1
       森を持つことは大変だそうです。
      真っ直ぐに木を育てることは普段の手入れが必要で、100年続けるそうです。
      自分で植えたひのきの苗は孫の代でやっと家の一部となります。
      それを無駄なく利用することが一番大切なことのように思えます。
       通常の一戸建て住宅では柱などにひのき、つが材などが使われ、
      最近では狂いの少なく強度がある集成材の柱が使われています。
      安価なところも普及した原因でしょう。
       しかし問題が起きています。白ありです。
      集成材は湿気があると白ありに侵されます。
      あっという間に強度がなくなってしまい本質を失ってしまいます。
      また再利用が難しい材料な為、焼却されるのが一般的なようです。
      また通常のひのき柱は40年程度の木を柱などに利用します。
      この木は「100年ひのき」というブランドなのです。

      若い柱は水分を多く含んでいるので、少しずつ乾燥し、
      木が反って家が傾いたり、柱にヒビが入ってしまいます。
      それを抑制するのにあらかじめ背割りをし、反り割れを予防します。
      欠点があります。背割りをしたことで強度がなくなってしまいます。
      使用できる部位も限られてしまうので違う材料と比較されていました。
      「100年ひのき」は、歳を取っているので水分が少なく狂いが少なくなります。特殊な乾燥機で乾燥され含水率測定器と強度測定器により基準を満たし、JAS認定を取っています。
      1
      もちろん狂いの少なく、虫に食べられることの少ない材であり、背割りもなく他の材料の欠点を全て満たすことのできる材なのです。
      また感動するお話しがあるのです。
      この100年のひのきはとてもブランド力が高く、大手建築会社や、
      ハウスメーカーが使いたいと何度も訪問にみえているそうです。
      しかし、社長さんは中小企業の建築会社に元気になってもらいたい、
      ひのきを大事に使っていただける建築会社に提供したいと、
      断っているのです。
      集成材とは違い、数に限りがある木材なので大事に使わせてもらいたいと思いました。

       工場見学のあと、栃木県にある「ひのきの森」に見学に行きました。
      1
      とにかく空気がおいしい。これがマイナスイオンなのかな。
      森林散歩、社長さん婦人のおにぎり、トマト、ほんとうにおいしかったです。嫌なことも忘れて、帰りたくなくなりました。
      森を見渡すと、真っ直ぐ伸びるひのきがいっぱい。
      こうするのが大変なんですよね。
      帰りにひのきの苗を植えて記念写真。
      1
      この木が伐採されるのは私の孫の代、若しくは・・・
       本当にこの見学は勉強になりました。
      材木屋さんとの繋がり。お客様との繋がり。
      これだけの材料を使えばエコにも繋がり、安心にも繋がる。
      やっぱり木の家はいいですね。100年、200年と家は家族を繋げてくれる。
      家によって家族は繋がる。
      その間のお仕事を大事に大切にしたいと思つた見学会でした。 
      小林淳平

      やきとり屋さんがOPENします!

      0
        ようやく

        この度当社で施工しました
        「やきとり・から揚げ 鳥友」さんが、
        移転し6月11日(木)夕方17:00より
        リニューアルOPENいたします。
        1

        急に忙しくなると大変だからと
        営業活動はあまりしていない様子なのですが、
        勝手に営業活動させて頂きますね(笑)

        お店のフォント決めから
        看板やお店作りはもちろん、
        メニューや暖簾、チラシまでお手伝いしました。
        (社長と専務が結婚する前からお世話になっていた恩師なのです)

        記念すべき開店の1週目は
        当スタッフもお手伝いしています。
        顔見知りのガクヨーのお客様も、
        お会計からちょっとお値引きしてもらっちゃいますので、
        スタッフにお声を掛けて下さいね。


        施工後の写真が取れていないという、
        リフォーム店ではあるまじき行為ですが、
        施工途中の写真をUPします。

        まずは施工前
        q

        施工後の外部看板
        q

        そして店内は施工中です・・・。
        入口側を見ています。
        q
        テーブル席のベンチです。
        q


        出来上がった写真も後程撮ってきます。



        4月中旬より施工を開始し、
        5月末にようやくお引渡しとなりました。
        住宅地の為作業日時が限られてしまい、
        木工事で細かい納まりも多かったので、
        工事が長引いてしまいました。
        ようやく開店できるのは、
        ガクヨー一同嬉しくて仕方ありません。
        今まではちょっと入りにくいやきとり屋さんでしたが、
        暖かくゆったりとしたお店になりました。
        備長炭で焼いたやきとり、
        カリッとしたジューシーなから揚げ、
        ぜひ食べに来て下さい!
        お持ち帰りも出来ますので、お電話下さい!

        東京都大田区西糀谷3−11−15
        やきとり・から揚げ 鳥友
        TEL 03-3743-1986(さあなじみいくやろ)
        営業時間 17:00〜23:00
        定休日  日曜・祭日

        工事が完了しました

        0
          陽気も雨が増えてきて、梅雨の気配を感じますね。
          外部の塗装工事は、梅雨を控えてようやく一区切り出来そうです晴れ

          社内では環状8号線沿いの古い看板を取外し、
          新しい看板の準備をしています。
          以前は時間があるたび、1つ1つ付け足して
          大きい看板にしていましたが、
          つなぎ合わせで統一感??に掛けてした為、
          一枚の大きな看板に作り変えています。

          不思議と外した、「看板下ろしてこの会社大丈夫かしら?」とか
          「もしかして・・・」といういやーな思いがよぎったかた
          すみません!!リニューアルですので、ご安心ください!


          といったところで


          先日工事しましたお客さまの工事をご紹介します。


          ガスコンロの交換です。

          先日バスツアーにいらして頂きましたお客さまで、
          家族でのお食事をとても大切にされているお母様と娘様からのご依頼でした。

          TOTOの一段落としのコンロですが、フィラーを使えば
          天板と平に出来ます。

          既存コンロ
          1

          取替後
          1

          ピピットコンロの「レボナ」というシリーズで
          ガラストップが75センチのシリーズです。

          火を消さないで次の用事をされることが多いようで、
          3口とも安全装置付なのでお客さまもホッと安心されたご様子。

          また魚焼グリルも大きくなってピザも焼けるほど
          1

          1年前から変えたいの〜とご検討されていたお客さまも
          大喜びいただけました嬉しい


          今後はすべてのコンロに安全装置が付いたタイプに取替えするよう、
          規制がかかりってしまいます。

          今度コンロを変えられる際はぜひぜひ安全装置付コンロになさって下さいね!

          ゴールデンウィーク

          0
            今回はスタッフ小林聡子が担当します。
            ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
            お天気はまずまずでしたが、
            高速道路がビックリする程混んでいたようですが、
            困るのはPAやSAの入口も渋滞していて、
            トイレが遠いとのこと・・・。

            簡易トイレを持っていく人もいらっしゃるようですが、
            人がいたら・・・出来ないですよね(苦笑

            今年は混んでる事も予想し、
            電車で益子の陶器市へ行ってきました!
            5月4日は朝十時頃行ったにも関わらず、
            結構混んでいました。

            益子名物 「ぽんぽこ たぬき」
            共販センターの敷地内にひっそり、でっかく立っています。
            1

            共販センターの駐車場も
            所狭しと陶器の出店がたくさんあります。
            友達の友達のお家が出店していて、
            毎年癒されにいっています(笑)
            1

            寂しいながらも来月親友が結婚するので、
            シンプルな大きさ違いの飯碗をGET。
            二つを一緒にしまうと、一つ分の大きさにしかならない!
            陶器ももちろん、お店自体もかわい過ぎます。
            G+OOのホームページ

            「そば祭」をやっていて、
            手打ちそばがその場で食べられます!
            そば打ちは切る時がかっこいい♪
            つるっと美味しくて有名なのか、
            みなさん並んでいましたよ!
            もりそば500円、かきあげ100円、
            写真がないのが残念です・・・

            通りであるものを発見。
            なにでしょうか?(笑)
            塀と化しています。
            1
            かわいいです!

            帰りは奇遇に、
            久しぶりにあの煙とポッポ〜〜!という音、
            機関車を見ることが出来ました。
            1

            大変のんびりとした休日を過ごすことが出来ました!

            こういう休みがあるからこそです。
            気持ちを入替えて、仕事がんばります!!

            陶器が出来ました。

            0
              名古屋研修から約2ヶ月経ち忘れかけていた頃、
              焼きあがった陶器が送られて来ました!
              旅行が終わっても楽しみが続く所は、
              陶芸のいいところでしょうね♪

              早速

              正面から見ると
              1

              ちょっと斜めから見ると
              1

              常滑の土は重量が軽いので、分厚い陶器も軽々持つことが出来ます。
              さすが常滑です!!

              これから社内投票です。
              どれが一番良く出来たか、匿名での投票をしていきます。
              お近くまで来られましたら、ぜひ陶器の投票をして行ってください!
              2週間ほど、ショールームに飾っておきます!

              私はお茶碗(ほんとは湯のみ)とアクセサリー置くようのお皿を造りました。¥

              火災報知機取付

              0
                大田区では桜が8分咲きとなりました。
                開花予報より約10日も送れ、
                ふくれた桜のつぼみが待ちくたびれたよ〜と
                ようやく咲き始めました!!

                うろちょろしながら見つけた、自称萩中で一番早かった桜です。



                お待たせしました。
                ようやく火災報知機が入荷しました。
                当事務所にスタッフが煙感知機の取付を開始!

                商品を開封。


                「下地感知機」をあてて、下地を探します。


                下地が見付かった所に、
                取付プレートを付け、
                試運転をし、
                10分で取付完了です。


                スタッフが「たばこの煙で煙感知機が反応するか。」
                やってみよう!ということになり実験してみました。

                たばこの煙をスパスパはいてもたばこの煙では、
                感知しない程度でした。
                (ちなみに取扱説明書には「たばこや線香などの煙がけむり当番にかかった時、火災報知機が動作する」と書いてあります。)
                火災報知機内が煙で充満して、光が通せなくなる状態になって、警報が鳴るしくみのようです。

                後付けリフォーム用の感知機は、
                取付が早く済むのでラクラクです。
                下地の状況によっては、時間が掛かってしまう場合もあります。
                お問い合わせください。

                また新築や全面改修の時は、玄関番と合わせて一斉制御出来る火災報知機の取付をオススメします。(電源を配線する100Vタイプなので、電池切れがありません。)


                商品が入荷しておりますので、まずはご予約のお客様から順番にお取付に伺います。まだまだ在庫がありますので、早めにお問い合わせ下さいませ。

                火災警報器の設置が義務づけられました。

                0
                  風は強いものの、春が近づき、とても暖かくなりましたね。
                  冬の現場は寒く、ホッカイロ・手袋・インナーは欠かせませんでした。
                  最近は3点なくてもへっちゃらです。
                  花粉が飛んでいて、目はショボショボ、くしゃみしながら見苦しい姿で仕事しています(笑)

                  話は変わりますが、
                  平成16年10月1日より火災予防条例により、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。空気が乾燥して風が強いこの季節は「火事が多い」とニュースで放送されていますね。

                  私達の地域「東京都大田区」では、消防法により
                  平成22年4月1日までに既存住宅にも火災報知器の設置が義務付けられました。
                  (市町村によって時期は異なります。)
                  戸建・店舗はもちろん、消防法により火災報知設備が設置されていない
                  建物が対象となります。
                  http://www.fdma.go.jp/index.html (総務省消防庁のHP)
                  火災の死亡原因の第1位は「就寝中の逃げ遅れ」です。



                  第2位は「衣類着火」、第3位は「その他」となっています。
                  火災発生時間帯は就寝時間として夜中0時から朝6時までが一番多い模様。
                  そこで「就寝中の逃げ遅れ」をなくし、大切な人を危険から守ります。

                  寝室・階段・廊下には煙感知器を義務付けられ、台所など火が出る場所には熱感知器の設置も推奨されています。
                  http://denko.panasonic.biz/Ebox/jukeiki/index.html
                  (パナソニック電工 住宅用火災警報器 ホームページ) 
                  上記に詳しく記載されています。
                  1

                  <設置しなければならない部屋>

                  就寝に使われる寝室・寝室がある階段(※屋外に避難できる出口がある階を除く)の最上部に設置します。
                  3階建の以上の場合、寝室のある階から2つ下の階の階段(※)に設置します。
                  寝室が1階のみにある場合には、居室がある最上部の階段に設置します。

                  寝室・階段・廊下には煙感知器台所などへの熱感知器の設置も推奨されています。

                  ガクヨーでは火災報知器キャンペーンと称しまして、
                  煙感知器・熱感知器を材工共、特別価格でご提供しています。
                  簡単に取付できる為、各現場管理者がお取付をいたします。
                  材料をまとめて発注しますので、低価格でご提供いたします。

                  既存住宅に後付けで気軽に設置できる電池寿命約10年の長寿命感知器。
                  電池寿命が近づくと警報音で教えてくれるので、安心です。

                  National けむり当番:SH28455K オープン価格
                  1


                  National  ねつ当番:SH28155K オープン価格
                  1

                  上記商品と取付費を含めまして、
                  6,000円(税抜)とさせて頂きます。
                  また3個以上の場合は1箇所5,500円(税抜)
                  取付下地がコンクリートの場合には、ドリルにて穴開けが必要となりますので、1箇所+1,000円となります。
                  期間は平成21年3月23日(月)〜平成21年4月末日までとさせて頂きます。
                  数量に限りがありますので、お問い合わせフォーム、メール、お電話などでご確認をお願いもうしあげます。

                  警報器が入り次第、当事務所に取付します。
                  また取付の様子を更新しますので、ご覧頂ければと思います。

                  名古屋研修 その2

                  0
                    2日目は常滑にあるINAX榎戸工場見学です。
                    榎戸工場では便器・洗面台といった陶器を作る所です。
                    土から陶器を作り、釜で焼き上げ、厳しい検査を通って流通しています。
                    INAXLIFA担当の志賀課長が東京からわざわざ足を運んで下さって、
                    決め細やかな対応に感謝感謝でした。
                    工場内は写真不可だったので、残念ながら写真がありません・・・。
                    お見せしたかったです。便器とうきうきな経理。
                    1

                    広い工場敷地内はたくさんの便器を積んだミニ車?みたいなのが、あっちこっち走っています。
                    まずは泥を攪拌しバクテリアを入れ、良質な泥にする巨大なタンク。
                    この泥を石膏か樹脂で固め、便器の型を作ります。
                    型を取ると、見たことのないざらざらとしたアイボリーの素の陶器でした。
                    その便器を綺麗にすべく、工場の方が慣れた手つきでふき取っていました。
                    (陶芸でいうと、焼く前の段階)
                    焼く前の便器は焼き上がりより13%ほど大きく、見たことのない大きさ。
                    みんなして「なに足が届かないよ〜!」「え〜大きくてうちのトイレに入らなくて困る〜」
                    などなどみんな楽しそうな様子。
                    こちらの工場では、人がたくさん居て、手作業で作業されてらっしゃいました。
                    この機械化時代なのに、意外だな〜と思ったり、
                    便器の仕事が一番多いだけに、便器への愛情がますます深くなりました。

                    その後キラミック加工し、釜で焼かれます。
                    24時間1200度でじっくりと焼かれているので、
                    工場内はかなり暑くて、従業員さんは半袖で、汗かきながらわっせわっせと陶器を手作業で動かしていらっしゃいました。
                    大きな釜の奥には真っ赤な炎が。
                    「この釜で焼かれたら怖い・・・」とぼそりつぶやいていた人も・・・


                    その後は樹脂の工場へ。

                    樹脂工場はほとんど人がおらず、機械が<ういーん。ういーん。>と
                    ものすごく賢く働いていました。手の部分を用途に応じて取り替えたり、機械の性能にみんなして「おお〜〜〜」
                    男性陣は身体を乗り出してにんまり!何歳になっても男性は好きなんですね。
                    大事な所だけは手作業ということでしたが、ほとんど機械化していました、
                    その後みんなで集合写真!2時間程見学しました。
                    そしてINAXという文字はなんとすべて小便器で出来ていました。
                    びっくりしました!
                    1


                    そこから15分程のINAXライブミュージアムへ移動。
                    大きな煙突に大きな釜。すごく素敵なタイル使いに写真とりまくり。
                    1
                    世界のタイル博物館があったり(入園料600円)、タイル販売所がありました。お昼を食べ、陶芸の始まります。
                    毎年研修の時には陶芸をするのがお約束となっています。
                    今年は念願のINAXの陶芸教室です。
                    先生に教えてもらいながら、赤土をコネコネ。
                    パン作りが好きな私は、意外とコネコネ上手になっていました。
                    1


                    1

                    タイル屋さん、防水屋さん、電気屋さんさすがに手付きがいいです。
                    営業現場管理の私達は・・・・聞かないで(笑)

                    みなさん時間も忘れる程夢中になり、個性的な作品が出来ました。
                    初参加のタイル屋森さんはとても上手でした。
                    1
                    出来あがりまで2ヶ月位掛かるので、待ち遠しいです。
                    また焼き上がりが戻ってきたら、ブログアップします!

                    ここでもう3時。
                    休む暇なく常滑の『招き猫通り』へ向かいました。
                    1
                    みんな商売人ということもあり、それぞれに招き猫を仕入れ
                    1
                    招き猫通りを見学。様々なテーマごと招き猫が壁に埋まっていました。
                    1
                    招き猫というより、芸術的な猫ちゃん達でした。
                    http://www.tokoname.or.jp/manekist/
                    郵便ポスト上の猫配達員さんがとてもかわいかったです。
                    1

                    いよいよ帰路の時間です。
                    知多半島自動車道路から、東名自動車道を通り東京まで。
                    疲れながらの帰り道だったのですが、6時間弱 夜9時に会社へ到着!
                    いやー運転手さんが一番疲れたのだと思います。森さんありがとう!!

                    とても楽しい研修でした。

                    研修が終わったので、お仕事一本、遊びも一本それぞれがんばります!ジョギング


                    名古屋研修  その2

                    0
                      1年に1度関東近辺を研修しているのですが、
                      今回は40周年ということで、名古屋へ行くこととなりました。
                      社員研修で愛知県常滑にあるINAX工場へ行ってきました。
                      (ガクヨー社員と協力会社さん)
                      INAX工場見学は平日しか見学できないので、
                      日曜日は名古屋探索です。

                      仕事よりも朝早い朝7時に出発しましたが、
                      名古屋到着はなんと昼の12時。
                      東京から名古屋まで空いていたにも関わらず、
                      たっぷり5時間かかってしまいました。


                      そしてお昼ごはんは名古屋市内にあるみそかつで有名な「矢場とん」
                      (ちなみに東京に支店があります!)
                      行ってみると、何人もの行列が・・・・。
                      そこで名古屋のアメ横入口のとんかつ「すヾ家」さんを発見!!
                      2
                      「すヾ家」さんで名古屋名物の『みそかつ』を食べました。
                      初めての名古屋みそソースはごまがたっぷり、甘くて、ソース
                      というより「味噌ゴマ甘タレ」という感じでした。
                      さくっとしたカツにみそソースをたっぷり付けて、
                      白いご飯と一緒にモグモグ。「うま〜〜!!」
                      幸せなグルメタイムでした。
                      2
                      「すヾ家」さんはNHK朝の連続テレビ小説のだんだんに出ている、
                      まなかなちゃんも来たり、
                      有名人が来るお店だったよう。
                      行き当たりばったりで素敵なお店に偶然出会えるなんて、
                      私達の普段の行いがいいからなのかしら(笑)
                      (・e・)
                      ひよこまーく

                      昼食後名古屋城へ!
                      1

                      名古屋城は敷地内をゆっくり歩いて15分掛かる広さです。
                      遠くから見ると小さいのですが、近くでみると「ど〜〜〜ん!」
                      とした大きさ。
                      本丸は現在更地でしたが、メインのお城「天守閣」と「小天守閣」
                      を見学してきました。
                      1

                      外堀はなぜか鹿がいます。
                      お水張っていれば、もう少し雰囲気が出たかもしれないなぁ
                      なんて小声も聞こえてきました。
                      1
                      1945年に空襲でほぼ全焼したにも関わらず、
                      再建しみごとなお城となっていました。
                      不思議なのは、お城の中央にエレベーターが設置してあり、
                      地上から上の展望台までいけることです。
                      あのスペースは一体何に使用されていたのか、
                      また真ん中の階段も何に使われていたのか、
                      私にとってはミステリーでした。

                      それから名古屋城から知多半島内海にあるお宿へ移動。

                      源泉の温泉に入り、海の幸たっぷりの晩御飯を食べ、
                      お酒も残らない程度(笑)に楽しみました。

                      1

                      1
                      素敵なお宿でした。ムフフ!
                      そして2日目に続きます。→


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:213 最後に更新した日:2019/04/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM